Beauty

カモミールの効果とは?!おすすめの飲み方や副作用について

2020.06.22

2020.06.23

カモミールの効果とは?!おすすめの飲み方や副作用について

カフェのメニューによくあるカモミールティー。注文したことはあるものの、実際カモミールがどういったものかを知らないという人は少なくありません。

今回は、カモミールの効果やおすすめの飲み方、さらにはカモミールの副作用についてご紹介します。

カモミールとは?

カモミールはヨーロッパ原産のハーブです。春から夏にかけ白い花を咲かせ、りんごに似た香りを放ちます。

カモミールは、温暖な地域であれば野生でも育つほど生命力の高い植物です。

カモミールの種類

カモミールには様々な種類がありますが、食用ハーブとして用いられているのは「ジャーマンカモミール」と「ローマンカモミール」の2種類です。また、ハーブティーに用いられるのは苦みが少ないジャーマンカモミールのほうです。

カモミールの効果とは?

カモミールの効果とは?

カモミールには次のような効果が期待できます。

カモミールの効果①香りでリラックス効果

カモミールのフルーティーな香りには心を落ち着かせる効果があります。就寝前にノンカフェインのカモミールティーを1杯飲むと心地よい眠りにつけるでしょう。

カモミールの効果②美肌効果

カモミールには粘膜を保護する物質が含まれているため、美肌にも効果があると言われています。

カモミールの効果③花粉症などアレルギーに効果

カモミールの粘膜を保護する成分は、花粉症などのアレルギー症状にも効果を発揮します。

カモミールの効果④生理痛を緩和

カモミールは生理痛などの痛みを和らげる効果や、体を温める効果があります。生理痛が辛いときは、温かいカモミールティーを飲むと緩和してくれるでしょう。

カモミールの効果⑤ストレス性の腹痛や下痢の緩和

カモミールには粘膜を保護する成分が含まれているため、消化器官の粘膜を保護し、ストレスからくる腹痛や下痢を和らげる効果が期待できます。

カモミールティーを飲むおすすめのタイミングは?

カモミールティーを飲むおすすめのタイミングは次のとおりです。

  • 寝る前(ノンカフェインのもの)
  • ブレイクタイム
  • ストレスを感じているとき
  • お腹の調子がよくないとき

カモミールティーを飲むことで体が温まり、心身の緊張を和らげてくれるので、リラックスできます。お腹の調子がよくないときに飲む飲み物としてもおすすめです。

カモミールティーのカフェインはどれくらい?

お茶はカフェインが多く含まれるイメージがありますよね。カモミールティーのカフェインはどれくらいなのでしょうか。

実は、カモミールはノンカフェインのお茶です。そのため、妊婦さんが飲んだり、寝る前に飲んでも問題ありません。

ただし、最近は紅茶をブレンドしてより飲みやすくしたハーブティーがカモミールティーとして販売されていることもありますので、注意しましょう。購入する際は、成分表を確認してくださいね。

カモミールティーの美味しい作り方

カモミールティーの美味しい作り方

ここからは、美味しいカモミールティーの作り方をご紹介します。

  1. お湯(160cc)に対して大さじ軽く1杯のカモミールが目安
  2. ティーポットにカモミールを入れる
  3. 熱湯を入れる
  4. 5分ほど蒸らす

作り方は簡単、カモミールをティーポットに入れて熱湯を注ぐだけです。長く蒸らすと苦くなるので、5分程度蒸らしたら飲み始めましょう。

カモミールティーが苦手な人におすすめの飲み方

ハーブティーが苦手だったり同じ飲み方に飽きたりしている人は、飲み方を工夫しましょう。様々なアレンジでカモミールを楽しんでください。

  • カモミールティーにはちみつを入れる
  • カモミールティーにオレンジを入れる
  • カモミールミルクティーもおすすめ

カモミールティーにはちみつを入れたり、オレンジを搾ると、さわやかな香りと味わいで季節に関係なく楽しめます。カモミールティーが苦手な方でも飲みやすいおすすめの飲み方ですよ。

また、実はカモミールティーはミルクとの相性がとてもよいです。ミルクティーにする場合は通常の2倍ほどカモミールティーを濃く作ることをおすすめします。

スパイスとしてシナモンを少しかけてもよいでしょう。

カモミールティーに副作用はある?

カモミールは古くから医療に用いられてきた天然成分です。様々な効果が期待できますが、人によっては身体に合わず、副作用を起こす可能性もあります。

人によってはアレルギーを起こす

キク科の植物にアレルギーを持っている人は、カモミールは避けたほうがよいでしょう。主なアレルギー症状は、下痢・胃痛・頭痛・口の渇き・嘔吐などですが、ひどい場合は喘息やアナフィラキシーショックを起こす可能性があります。

服用中の薬との相性

カモミールに含まれる成分が、服用している薬の効果を発揮させないことがあります。持病があり、薬を服用している人は、医師や薬剤師にカモミールティーを飲んでもよいかを確認しましょう。

飲み過ぎによる頻尿

カモミールには利尿作用があるため、飲み過ぎるとトイレが近くなります。長時間トイレに行けないことがわかっているときはひかえたほうがよいでしょう。

最後に

カモミールの様々な効果についてご紹介しました。

カモミールは私たちの緊張を緩和させてくれるすてきなハーブです。アロマやカモミールティーなど、カモミールを上手に利用し、リラックスタイムを楽しみましょう。

267 view

COLUMNIST

saloot編集部