Beauty

モデル歩きのやり方はとは?ダイエットにも効果的なウォーキングのやり方

2020.06.22

2020.06.23

モデル歩きのやり方はとは?ダイエットにも効果的なウォーキングのやり方

モデル歩きという言葉がありますね。モデル歩きとは、ランウェイを歩くモデルのように、颯爽と格好良く歩く歩き方のことです。

格好良く歩く女性は、それだけで美しく垢ぬけた印象を与えますよね。さらに、ダイエット効果も期待できるそうですよ。

ウォーキングするだけで美しくダイエットまで出来るなら、ぜひ習得したいものです。

そこで今回は、モデルのような歩き方をするためのウォーキングの基本的なやり方や美しい歩き方のコツについてご紹介します。

モデル歩きとは

モデル歩きとは、モデルのような綺麗な歩き方のことを言います。足をクロスしながら前に出す歩き方や一直線に歩く歩き方など、見ている人を魅了する歩き方です。

モデル歩きは、英語で「Model walking(モデルウォーキング)」と呼ばれることもあります。

モデルウォーキングの様々な効果とは

モデルウォーキングには、女性に嬉しい様々な効果が期待できます。

  • 筋肉トレーニング
  • ダイエット効果
  • イメージアップ効果

モデルの歩き方は、一見簡単そうに見えるかもしれません。しかし、モデルが自分の着る洋服や小物を魅力的に見せられるようになるまでには、かなりの訓練が必要です。

また、姿勢を保ちながら一直線に歩いたり、ポーズをとったりするためには、体幹やそれを支える筋肉が必要になってきます。

筋肉には脂肪を燃焼させる働きがあるため、筋肉量が増えることで、ダイエットの効率がアップするでしょう。

モデルのように颯爽と歩くことで美しく見えますし、楽しそうに見えますので、イメージアップ効果につながります。

周りに与える印象がアップすると、自然と自信がついてきて物事をプラスに捉えられるようになるため、堂々と振る舞うことができるのです。

モデル歩きの基本!モデルウォーキングのやり方

モデル歩きの基本!モデルウォーキングのやり方

モデル歩きを習得するために、まずは基本的なモデルウォーキングのやり方を学びましょう。

モデル歩きは骨盤の向きが大事!まずは立ち方から

モデル歩きをする前に、まずは立ち方をチェックしましょう。

壁面に立ち、後頭部・肩・お尻・ふくらはぎ・かかとが垂直になっているかをチェックします。顎は適度に引きましょう。

モデルウォーキングの姿勢

モデルウォーキングでは、姿勢がとても重要です。ポイントは次のとおりです。

  • 天井から吊られるイメージ
  • 親指同士をつける
  • 骨盤を前に向ける
  • 脚の内側の筋肉を意識する
  • お尻の穴に力を入れる
  • お腹に力を入れる
  • 肩甲骨に力を入れる

天井から吊られているイメージで、脚の親指同士をつけて立ち、骨盤をまっすぐに向けます。

脚の内側の筋肉を意識、このときお腹と背中をつけるイメージで反り腰にならないよう気をつけましょう。

モデルウォーキングの歩き方

モデルウォーキングの姿勢が整ったら、正面を見て、片足を前に出して歩き始めます。モデルウォーキングの歩き方のポイントは次のとおりです。

  • 着地はかかと
  • 足指で蹴り上げ片方の足を着地させる
  • 歩くときは正面をしっかりと見る

足の着地はかかとから、足裏全体で踏みしめ、足指で蹴り上げます。最初に作った基本の姿勢を意識しながら歩きましょう。

モデル歩き(男性編)

男性も歩き方次第で印象がアップします。モデル歩きの基本は女性と同じですが、そこに男性らしさをプラスしましょう。

胸を斜め上に張り、肘は少し外側に開きながら歩きます。足を出す際は、背筋と膝が曲がらないよう意識してください。

歩幅はやや広めに、女性と同じく足はかかとから着地しますが、上半身が置いていかれないよう注意しましょう。

モデル歩きのコツ!人を魅了する歩き方とは

続いては、モデル歩きでより美しく見せるためのコツをご紹介します。

  • 胸を張る
  • 骨盤に重心を置く
  • 背筋と膝を真っすぐに伸ばす
  • つま先を進行方向に向ける
  • 地面に着いている方の脚の膝は曲げない
  • 両足の太ももがすれるくらいのイメージで足を出す
  • 歩幅は広め
  • 正面に鏡があるイメージで
  • 正しい歩き方を動画でチェック

斜め上を意識しながら胸を張ると自然とお腹が凹みます。骨盤に重心を置いて立ち、歩くときは背筋と膝をしっかりと伸ばしましょう。

つま先は進行方向もしくは少し外側に向け、地面に着いている方の足の膝は曲げません。

次の脚を出すときは太もも同士がすれるくらいのイメージで足を出すと良いでしょう。

歩幅を広めにとると自信に溢れたイメージを与えられると同時に、脚長に見えます。正面に鏡があるイメージで、そこに映るであろう自分の目を見るようにすると、視線が泳がず堂々と歩けます。

正しい歩き方をしているモデルの動画や講座をチェックするのも大事ですし、自分の歩く姿を動画に撮って客観的にチェックすると、モデル歩きを効率的に習得できるでしょう。

最後に

モデル歩きがもたらす様々な効果やモデルウォーキングのやり方について、ご紹介しました。

人はイメージを大事にします。

モデル歩きは自分をより良く演出し、姿勢よく颯爽と歩くことで筋肉が鍛えられ、ダイエット効果も期待できます。

自信を持ちたい人、自分のイメージをアップさせたい方は、ぜひモデル歩きをマスターしてみてください。

348 view

COLUMNIST

saloot編集部